--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DC-027 Silje Nergaard 「Tell me where you're going」

2007年07月01日 03:20


DC-SOUNDS masterpiece100 名盤探検隊 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


相変わらず素晴らしい。北欧の歌姫
Silje Nergaard(セリア・ネルゴール)が新作「Darkness out of blue」を発表した。


女性シンガーソングライターの中でも、
Silje Nergaard(セリア・ネルゴール)は
最もチャーミングな歌声を持つ人であろう。
とても品がよく、美しいメロディーと優れたソングライティング。
そして卓越した演奏技術とストリングス。
彼女のデビューにPat Metheny(パット・メセニー)が一肌脱いだのも納得。
また、デビュー前には、ノルウェーのジャズ・フェスティバルで、
Jaco Pastrious(ジャコ・パストリアス)と共演したこともあるそうだ。



Pat Metheny(パット・メセニー)と競演した
「Tell me where you're going」が話題にあがるけれども、
現在に至るまで彼女のアルバムはどれも極めてレベルが高い。
デビューから3作目まではポップなアプローチで、
その後は北欧の優れたジャズ・セッションミュージシャンを
備えてジャズテイストを強めたアルバムを発表して続けている。



Silje Nergaard(セリア・ネルゴール)は澄み切った抜けのよい歌声を持ち
その歌唱力はバラエティーに富んでおり、時に、ジャズボーカルのディーバのような
深みのある声と思えば、少女のようなキュートでチャーミングな歌声を
曲によってうまく使い分ける。それは、リッキー・リー・ジョーンズであったり、
ミニー・リパートンであったり、ジョニ・ミッチェルでもあり、
スザンナ・ヴェガであったりもする。


なお彼女には他に、初期の3枚のベストアルバム「the lifetime years」
という珍しいレコードがあり、ここにはここでしか聴くことのできない
「You've Gotta Hold My Hand 」という未発表トラックが収められている。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://worldtravels.blog83.fc2.com/tb.php/96-f9fefebc
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。