--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Live Report ?  Metheny Mehldau Quartet Japan Tour 2007

2007年09月30日 04:38


ライヴ・レポート?

----------------------------------------------------------------------------- 
Metheny Mehldau Quartet Japan Tour 2007
(パット・メセニー ブラッド・メルドー“カルテット ジャパン・ツアー2007”)
-----------------------------------------------------------------------------


話題のカルテット、Pat Methney(パット・メセニー)とBrad Mehldau(ブラッド・メルドー)
Jeff Balalrd(ジェフ・バラード)、Larry Grenadier(ラリー・グラナディア)
によるワールド・ツアーの最終のジャパン・ツアーに出向きました。
ジャパンツアー最終公演 9/29 鎌倉芸術館大ホール
1階席:S席


このライブは5月の先行予約から首を長くして待っていた注目のライヴでした。


Pat Methney(パット・メセニー)は最も感銘を受けた音楽家。
Brad Mehldau(ブラッド・メルドー) は現在最も乗りに乗っているジャズピアニストの先鋭。
Brad Mehldau(ブラッド・メルドー)は、Herbie Hancock(ハービー・ハンコック)以来
最も重要なピアニストとパットが賞賛するように、ポスト・Keath Jarret(キース・ジャレット)
とも言うべき注目のピアニスト。


この二人が、競演するとなれば、ジャズ・フュージョン愛好家の多くは
黙っていられないのではないでしょうか。


鎌倉芸術館は神奈川県大船駅から徒歩10分程のところにある。
ちょっと肌寒く、小雨が降りしきる中、開演1時間前に到着。
30分前に開場、ツアーTシャツを1枚購入。
会場の明かりが消え、パットとメルドーの二人だけが現れて、
前半はデュオで4曲演奏。
パットはいつものスタイルで、長袖Tシャツに黒のジーパン。
今回は縞模様ではありませんでした。
Brad Mehldau(ブラッド・メルドー) のピアノが予想以上によかった。
迫り来る張り詰めた緊張感、ユラユラと横に揺れるような浮遊感のある旋律がとにかく美しい。
時々にパットのギターが邪魔に聴こえてしまうほどであった。


後半はJeff Balalrd(ジェフ・バラード)、Larry Grenadier(ラリー・グラナディア)
の2人が現れて、メルドーが2人を紹介。
カルテットでの演奏の1曲目は名曲「A Night Away」を早速演奏。
やはり軽快感と躍動感を合わせもったこの曲はかっこよい。
未聴の人は一度聴いてもらいたい。
曲が終わるとパットが再びジェフとラリーを紹介。


パットのギターは相変わらず冴え渡っていた。
何度もギターを持ち替えてた。
トレードマークのあのギターシンセも頻繁に聴かれた。
「The sound of water」では再びデュオになって、ピカソ・ギターも登場し、
幻影的世界を醸し出していた。


2時間30分のノン・ストップ・ライヴで、
アンコール1曲を追え、再び登場しアンコールで登場し1曲。
何度も拍手が鳴り止まなかった。会場の明かりがついて、お開きになっても
拍手は続いた。もう登場しないだろうと思って会場から出ようとした
その時、3度目のアンコールの演奏はなかったが、彼らがまた現れてビックリ。
大盛況で終幕。


メルドーは来月から再び、トリオで精力的にワールドツアーに出る模様。
パットはそろそろメセニーグループの自作に取り掛かるのだろうか?
奇しくも、同グループのドラマーAntonio Sanchez(アントニオ・サンチェス)
はこの日、ブルーノートでChick Corea(チック・コリア)のツアーに参加している。
サンチェスは最近ソロアルバムも出し、パットも参加していた。
盟友のLyle Mays(ライル・メイズ)は何をやっているのか気になる。。
次作の構想を思案しているのだろうか?

メセニー・グループはメンバーが流動的なので、
次のメンバーがどうなるのかも気になるところ。
今から取り掛かったとしても、早くても来年の年末?

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://worldtravels.blog83.fc2.com/tb.php/88-694a0469
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。