--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DC-052 David Sanborn 「Timeagain」

2008年02月24日 03:01


DC-SOUNDS masterpiece100 名盤探検隊 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ほぼ毎年来日公演を行っているDavid Sanborn(デヴィッド・サンボーン) ですが、
何年か前に、ブルーノート東京での公演を見に行った。
キーボードにはRicky Peterson(リッキー・ピーターソン)を引き連れてきた。
大柄な人をイメージしていたが思ったほど大柄な体格ではなかった。
しかし、彼の噴出すサックス・ブロウの音の大きさは今も耳に焼き付いている。
これは有名な話ですが、彼がサックスを始めたのは生まれ持った気管支の体質を直すために
医者に薦められたのが始まりでした。

ここ最近の彼のワークスの中でも、この作品はこれまでの名盤と引けを取らない
かなり完成度の高い作品に仕上がっている。
どこかレトロなフレイバーを感じさせる。
参加ミュージシャンは現代最高レベルの演奏家によるオールスターバンドといってもいい。

参加メンバーもほぼ同じ面子で次作の「クローサー」も本作の続編といった作風に仕上がっている。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://worldtravels.blog83.fc2.com/tb.php/67-68e9ac2d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。