--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DC-057 Work of Art 「Art Work」

2008年03月29日 01:30


DC-SOUNDS masterpiece100 名盤探検隊 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
メロディアスハードロック史に、また新たな名盤が刻まれました。
以前からマニアの間でプロモ盤が出回っており、
フルアルバムのリリースが待ち望まれていました。
ようやくフルアルバムのリリースが決定しリリースとなりました。

いまや北欧音楽はメロディアスハードの宝庫といってもよいですが、
彼らはその中でも群を抜いたクオリティを誇っています。
最も影響を受けたアーティストとしてTOTOを指名しているだけあって、
かなりTOTOを意識したAORサウンドに仕上がっています。
特に、Joseph Williams(ジョセフ・ウィリアムス)が加入していた
セブンス・ワン時代の美しい旋律と現代の北欧AORサウンドが美味くミックスされた
ような音作りといえるでしょう。
長い時間をかけてじっくり煮詰めて作り上げたといわれるこの作品は、
アレンジ・コーラス・曲のクオリティどこをとっても非の打ち所がありません。

1stアルバムでここまで完成度が高いものを作ってしまうと
2作目の製作は相当なプレシャーが掛かるのではないかと
余計な心配をしてしまうぐらいレベルが高いと思います。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://worldtravels.blog83.fc2.com/tb.php/62-513acfc4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。