--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DC-091 Aaron Parks 「Invisible Cinema」

2008年11月24日 00:35


DC-SOUNDS masterpiece100 名盤探検隊 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現代のNYジャズシーンで注目のジャズ・ピアニスト
Aaron Parks(アーロン・パークス)の新作が発表された。
予てより、Brad Mehldau(ブラッド・メルドー)以来の先鋭ピアニストと話題沸騰の存在であったが、
この作品を改めて聴いて彼の音の世界に感激した次第で、
今年最高のジャズアルバムとなりそうです。

Pat Metheny(パット・メセニー)やKurt Rosenwinkel(カート・ローゼンウィンケル)
といったジャズギタリストを髣髴とさせる実力派の新鋭Mike Moreno(マイク・モレノ)が
全面的に参加している。
Mike Moreno(マイク・モレノ)の「between the line」にも参加していた
Aaron Parks(アーロン・パークス)であるが、基本的に両者の音のベクトルは同じであると言っていい。
彼らは今後、
Pat Metheny(パット・メセニー)とLyle Mays(ライル・メイズ)のコンビにも似た
名コンビとなるに違いないであろう。

Aaron Parks(アーロン・パークス)はこれまで、何作かソロ作を発表してきたが、
今回メジャーレーベルBlue Noteから発表された。
全曲オリジナル作品。確かにBrad Mehldau(ブラッド・メルドー)を思わせるタッチが見受けられるが
彼の場合はMehldau(メルドー)よりもシャープで陰鬱で、
冷っとした鋭さを持つ静寂の氷の空間で包み込まれた幻想の世界がある。
これは、Mike Moreno(マイク・モレノ)のエコーを利かせた浮遊感漂うギターが、
かなり存在感を利かせている。そして、何よりメロディーが聴きやすく美しい。

そしてそんなAaron Parks(アーロン・パークス)が新作を引っ下げて
ドラムス以外のレコーディングメンバーで来日公演を行った。
注目のギターリストMike Moreno(マイク・モレノ)を拝見してきた。

ライヴ・レポート?
----------------------------------------------------------------------------- 
Aaron Parks Live 2008 (Cotton Club)
-----------------------------------------------------------------------------

Cotton ClubはBlue Note系列の3年前に開店したライブハウス。
東京駅から徒歩5分程度で立地的にも申し分ない。
予約の時点で、すでに1stステージはソールドアウトで、
人気の高さを伺わせた。
ハイネケンのビールを飲みながら待つこと50分。
2ndステージは9:30開演でしたが、1stずれ込んでいて9:45スタート。

ステージが暗くなり登場。
比較的カジュアルな格好の4人は静かにセット位置に着くと、
Aaron Parks(アーロン・パークス)がかなり緊張した面持ちで、
Mike Moreno(マイク・モレノ)らを紹介。
Aaron Parks(アーロン・パークス)は思ったより痩せ型で、
好青年といった容貌であった。物静かで口数は少ない。

「nemesis」から演奏を開始。
タタタンというリズミカルなピアノの音から始まり、
次第にウネリあるモレノのギターが被さる。
曲の殆どが新作からであったが、
一番好きな美しいバラード「praise」をラストで聴けたのは感動であった。
Brad Mehldau(ブラッド・メルドー)のように盤に体を押し付けるように揺ら揺らと
引くのではなく、体は定位置で首を横に揺らしながら伴奏する。
時折、笑顔がこぼれる。

Mike Moreno(マイク・モレノ)は体格ががっちりとしたギターリストで、
時折難しいフレーズになると、気難しそうに顔をしかめる。
彼の静寂の難しい音世界をライブで再現するには彼のギターの音色との
ユニゾンが不可欠で、そこに閃きにも似た瞬間が表現される。
1時間15分のライブで終了。大満足で帰路についた。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://worldtravels.blog83.fc2.com/tb.php/27-c7105a4f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。