--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DC-147 Lodgic 「Nomadic Sands 」

2012年04月08日 01:20

lodgic.jpg




1985年に発表したLodgic(ロジック)のワン&オンリーの傑作アルバム「Nomadic Sands」である。名作と言われながら長らく銀盤化されなかった1枚だったが、最近ひっそりとプレスされた。20代そこそこの若者が作ったデビューアルバムとはとても思えない卓越した演奏技術と複雑なメロディ、リズムパターンが次から次へと容赦なく高速で展開される。まさにYES(イエス)とMaxus(マクサス)を融合したかのようなサウンドを彷彿させるが、これは彼らの後の音楽キャリアからみれば合点がいくものである。楽曲に数多くの音がぎっしりと凝縮されており、一度や二度軽く通しただけでは、なかなか曲の全体像を把握することは難しい。何度か聴き通すことで音を徐々に消化し、彼らの楽曲をひも解くことができるようになるだろう。聴き応えは十二分すぎる程の作品だ。

Lodgic(ロジック)はキーボード:Michael Sherwood (マイケル・シャーウッド)とその弟で当時16歳だった Billy Sherwood(ビリー・シャーウッド)にマイケルの友人ギター:Jimmy Haun (ジミー・ハーン)、
ドラムス:Gary Starnes(ゲイリー・スターン) 、キーボード:Mike Hulsey (マイク・ハルゼイ)、キーボード:Guy Allison(ガイ・アリソン)ら加えたバンド編成。Las Vegasで結成後、1980年にLos Angeles(ロサンゼルス)へ活動の拠点を移した。数年活動を続けて演奏技術に磨きをかけ、ついに1985年にA&Mレコーズからデビューする。プロデューサーは当時の最高のセッションマンバンドTOTOのSteve Porcaro(スティーヴ・ポーカロ)とDavid Paich(デヴィッド・ペイチ)の2人を迎いいれて制作された。クレジットを見なければ彼らの2人のプロデュースとは思えないほどハードでプログレッシヴな作品である。USのチャートアクションは殆ど失敗といっていいが、世界中のプログレッシヴ・ロック、AOR、メロディックロック音楽愛好家らから、絶賛されたレコードとなった。一般の音楽ファンが気軽に聴き流して楽しむにはハードルが高すぎたのだろう。

楽曲的には高いポテンシャルを持っていたLodgic(ロジック)は結局この一枚をリリースして解散してしまうが、Michael Sherwood (マイケル・シャーウッド)はYES(イエス)のUNIONアルバムに参加。いくつかのバンドを結成し、セッションマンとして現在も音楽活動を続ける。一方弟のBilly Sherwood(ビリー・シャーウッド)は解散後、さらに才能を開花させる。Guy Allison(ガイ・アリソン)と新バンド“WORLD TRADE“を結成する。これにはMichael Landau(マイケル・ランドウ)が加入するMaxus(マクサス)の前任ギターリストだったBruce Gowdy(ブルース・ゴウディ)とTOTOのJoseph Williams(ジョセフ・ウィリアムス)の兄のMark T. Williams(マーク・ウィリアムス)が加入する。“WORLD TRADE“は1989年にセルフタイトルのデビュー作を発表する。プロデューサーにはメロディックロックの製作には定評のあるKeith Olsen(キース・オルセン)が担当。1995年に2ndアルバム” Euphoria “を発表。“WORLD TRADE“にはYESのChris Squire(クリス・スクワイヤー)が参加するなどそのサウンドもYES(イエス)を彷彿させYESファンから喝采を浴びた。

Jon Anderson(ジョン・アンダーソン)ライクなハイトーン・リードボーカルとバックコーラスとのハーモニー、うねりを共持したドライブ感のあるギターサウンドと高貴なキーボード音が所狭しと闊歩する。そんなサウンド・ギャラクシーとも言える幻想的な世界が次々展開される。WORLD TRADE(ワールド・トレイド)はまさにLodgic(ロジック)の延長線ともいえるバンドとなる。以後”Conspiracy” “Circa“、” Yoso “といったバンドを現在までに立ち上げ活動を続ける。ソロアルバムを5枚制作し、最新作は2011年に発表された『What Was the Question? 』(2011)。現在も幅広く音楽活動を続けている。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://worldtravels.blog83.fc2.com/tb.php/159-77087693
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。