--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DC-118 Mr.Mister  「Pull」

2010年12月12日 01:19

pull.jpg




DC-SOUNDS MASTERPIECE OF THE WORLD
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
とうとうこの時がやってきました。Mr.Mister(ミスターミスター)の幻の4thアルバム「PULL」がオフィシャルリリースが敢行された。このアルバムに収められている楽曲「WAITING IN MY DREAM」は、彼らのベストアルバムでのみ聴くことができたものの発売直前で発売中止のうめきにあったアルバムでした。巷では何者かによってこのアルバムのマスターテープが流出するなど、海賊版が出回っていてその音源の曲の存在は確かに知られていました。

日本でのみのリリースという噂はあったようですが、なにもないまま時は2010年となった。結局、Mr.Mister(ミスターミスター)のRICHARD PAGE(リチャード・ペイジ)本人のレーベルLITTLE DUMEからリリースされることになったのでした。昨年、シングル曲「I ALWAYS CRY AT CHRISTMAS」、まさかのソロ2ndアルバム「Peculiar Life」を発表し、にわかに活動的になってきたと思っていたところに、4thアルバム「PULL」のリリースとなりました。

このアルバムはDC-008での記述にあるそのお位入りした作品であるわけですが、メンバーのSteve Farris(スティーヴ・ファリス:ギター)が抜けてた穴を、Buzzy Feiton(バジーフェイトン)ら他をゲストとして迎えて作成している。作風は大ヒットした「Welcome to the real world」のようなキャッチーなポップではなく、どちらかというとプログレ的なダークさを帯びたものに仕上がっているため、一般受けはしないものでしょう。レコード会社がリリースを見送った背景もこのあたりにあるのかもしれません。しかしながら、大衆受けする作品が必ずしも音楽的に面白みのあるものとパラレルでないことは我々は知っているわけで、高度なアレンジやPages(ペイジス)特有のコーラスワークが冴えわたる好作品に仕上がっていると思います。


Little DumeレコードのHPでは、本作品の全トラックがフリーで視聴することができます。
http://www.littledumerecordings.com/mm/mm/pull.html

スポンサーサイト


コメント

  1. norally | URL | -

    待ってました。

    モンダッタさん、こんばんは。

    復活、待ち焦がれておりました。
    名曲に出会う旅、
    ぜひご一緒させてくださいな。

  2. z.m. | URL | -

    どうも。

    norallyさん。こんばんは。

    ありがとうございます。
    1年ぶりに再開することにしました。
    気長にお付き合いの程宜しくお願い致します。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://worldtravels.blog83.fc2.com/tb.php/128-b4442186
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。