--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽コラム2:ラジオ番組(1) NHK-FM 「JAZZ TONIGHT」

2009年03月22日 00:50

DC-SOUNDS masterpiece100 名盤探検隊 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
音楽コラム2:ラジオ番組(1)
---------------------------------------------------

音楽が好きになったきっかけはラジオだった。
こどもの頃、よく家族で車で旅行に連れて行ってもらった。
そのおかげで、旅行好きにもなったわけなのですが、
父親は車のドライブが好きで何時間も高速を飛ばして日本中を旅行した。
ドライブのときはきまってラジオが流れていたものだった。
ラジオからは色々な音楽が次々と流れてきた。
風景が次々と移り変わるドライブと音楽がとても心地よく感じた。

小学生の頃、手のひらサイズのラジカセをクリスマスプレゼントに貰った。
これがとても嬉しくて溜まらず、壊れるほどラジオ番組をカセットテープに録音した。
家にケーブルテレビをつないでMTVが見れるようになっても、初めはもの珍しく見ていたが、
やはり音楽はラジオだと思った。
うまく言葉に出来ないが、ラジオから流れてくる音楽には不思議な魅力がある。
次はどんな音楽が流れてくるんだろう、どんな音楽を紹介してくれるのか、
そしてどんな発見があるのだろうと思うととてもワクワクした。
まさに未知の音楽との出会いを提供してくれるジュークボックスそのものだった。

しかしそのラジオ以上に、未知の音楽との出会いを提供したのがインターネットだった。
いまや、インターネットの情報源は音楽探求において欠かせないツールであることは確かではある。
だがそんな時代になっても、私はラジオが好きで聴き続けている。
それはラジオの温もりが心地よいからだ。

なかなか自分好みの音楽番組というものには出会えないのだが、
今日は昔からとても好きで聴いているラジオ番組を紹介しようと思う。
毎週土曜日深夜11:00~1:00のNHK-FM 「JAZZ TONIGHT」という番組である。
この番組はとても内容が濃く、優しい語り口で、優れた音楽を紹介してくれる。
ディスクジョッキーは児山紀芳(こやまきよし)さんという方で、
日本のジャズ評論家としてとても有名です。

この番組のいいところは、普段ジャズを聴かないような人が聴いても楽しめるだけでなく、
ジャズ好きの人が聴いても楽しめるような構成になっていることなのである。
オンエアされる選曲が素晴らしいというのもあるのだが、
番組の構成が、前半の1時間は特集を組んで、一人のジャズミュージシャンに注目して、
あらゆる角度からそのミュージシャンの良さを紹介する。
語りは的確で、長すぎず短すぎず、無駄がまったくない。
1曲の長さが20分だろうと、一曲まるまるオンエアする。
そして、後半の1時間は、ホットピックスというコーナーを設け、
日本国内外のニューアルバムを数多く紹介してくれる。
ここで紹介されるニューアルバムは非常に優れたものばかりで本当に勉強になる。
ジャンルも偏りもなく、フュージョンからピアノトリオ、ボーカル...etc
など数多く、よいレコードは惜しみなくノン・ストップでオンエアする。
これは、NHKだからできることでもあるのだが、
音楽番組として、近年稀に見る、非常に貴重な音楽ラジオ番組といえる。
長年、様々な音楽番組を聴いてきたが、ここまで内容の濃い番組にはなかなか出会えないものである。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://worldtravels.blog83.fc2.com/tb.php/12-10d2579a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。