--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DC-012 Metheny / Mehldau 「Quartet 」

2007年03月18日 15:20


DC-SOUNDS masterpiece100 名盤探検隊 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日発表されたPat Matheny(パット・メセニー)とBrad Mehldau(ブラッド・メルドー)
のコラボレーションによる第2作。
メセニーとメルドーは前作以上に息があっており、
素晴らしいグルーヴと緊張感が漲る作品に仕上がっている。

私にとって、音楽とは緊張感である。
素晴らしい音楽にはすべて緊張感がある。
一つ一つの音に張り詰めた緊張感が漂っている。
その張り詰めた音空間の中で、息を呑んで佇む瞬間に喜びを覚える。
ある意味、音楽は正座して聴くものなのだ。

従って、そういった緊張感を嫌う人にとっては、
それらはリラックスできない音楽となる。
巷に蔓延る多くの音楽に緊張感を感じない。
真剣勝負している音楽ばかりを流されては、場が白けてしまうのかもしれない。

だが、そういった緊張感にこそ心地よさを覚える音楽愛好家諸氏にとっては、
このレコードは格好の名盤となり得ることだろう。
自分の心の赴くまま、静かに彼らの音に耳を傾けてみればいい。
描こうとしている世界を感じ取れる喜びを味わえる時、
これが音楽を聴いていて一番幸せな瞬間でもある。

メセニー・メルドー・カルテットは9月に来日ということで楽しみである。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://worldtravels.blog83.fc2.com/tb.php/111-5a1a46cf
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。