--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DC-022 Roxy Music 「Avalon」

2007年05月13日 01:23


DC-SOUNDS masterpiece100 名盤探検隊 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この作品も外せない。
Bryan Ferry(ブライアン・フェリー)率いる
Roxy Music(ロキシー・ミュージック)の最高傑作としてだけでなく、
ロック史上最高の名盤の一つとしてあげられる。
このアルバムを最後にRoxy Music(ロキシー・ミュージック)は
美しく散っていったということを考えれば、
まさに有終の美を飾ったレコードというのも頷ける。


ここにはどこまでも緻密に音の創造を追求し続けた境地の音楽がある。
このレコードは独特の世界観をもっている。
朝焼けの湖に佇む鎧を纏った戦士のレコードジャケットのような
幻想的で浮遊感に満ちた美しい世界を感じさせる。


この美しい世界を表現尽くしたBryan Ferry(ブライアン・フェリー)の
美学には恐れ入るが、やはりレコーディング技術がすばらしい。
このレコードのミックスを担当したのは
Bob Clearmountain(ボブ・クリアマウンテン)という
当代きっての最高のミックス・エンジニアとして知られる人物である。
彼が手がけたレコードは名盤が多い。

Tears for fears(ティアーズ・フォー・フィアーズ)
Bruce Sprinsteen (ブルース・スプリングスティーン)
Huey Lewis & the News(ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース)
Bryan Adams(ブライアン・アダムス)
The Rolling Stones(ローリング・ストーンズ)など
クレジットに彼の名前があれば、
そのレコードの質は保証されるといってもいいかもしれない。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://worldtravels.blog83.fc2.com/tb.php/101-9dfa1acd
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。