--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DC-029 Urs Wiesendanger 「Somebody New」

2007年07月08日 02:31


DC-SOUNDS masterpiece100 名盤探検隊 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


このレコードはいわゆる隠れた名盤。
知っている人は知っているというレコード。


AOR愛好家諸氏の間では話題になった。
このレコードはスペインのインディーズレコード社が
世界1000枚プレス限定でリリースしたもの。
はじめから、プレミアレコードを作成する思惑なのだろう。



練りに練られた楽曲に、優れた演奏、そしてAOR特有のメロウネス。
昨今のAORレコードのなかでも格段のクオリティーを放っている。
Jay Graydon(ジェイ・グレイドン)やRobbie Buchanan(ロビー・ブキャナン)など
クレジットには多くのAORファンが黙っていられない面々が多数参加する。



これだけの人脈を全くの新人がプロデュース出来るとは考えにくく、
どうやら、Urs Wiesendangerという人はLAのセッションミュージシャン
として活躍し、Jeff Lorber(ジェフ・ローバー)といった人たちなどと交流があった人であった。
かつてのDavid Foster(デヴィッド・ファスター)をも髣髴とさせる、その楽曲作り
には目を見張るものがある。




 

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。